便秘を治すならこれで決まり!!乳酸菌と食物繊維のちから

乳酸菌と食物繊維の力で便秘を直しましょう。

 

私は普段からつらい便秘になっています。ひどいときには5日間は
お通じが来ないです。

 

便秘になってしまうと、イライラや疲労感、女性なら肌荒れや吹き出物が
症状として現れてしまいますね。

 

また、大変な病気を呼び寄せてしまうかもしれません。

 

慢性的な便秘は大腸がんの原因です。腸内で悪玉菌が
どんどん増えていってしまい、発がん物質を作り出し、がんになりやすくなるとされています。

 

私が一番嫌な症状は、痔になりやすい事です。

 

便が硬くなってしまうため、どうしても出口で切れやすくなってしまいます。

 

トイレットペーパーを見ると真っ赤になってしまい、げんなりします。

 

そこで、出番があるのが乳酸菌と食物繊維です。

 

食物繊維は、サツマイモやジャガイモなどのイモ類、わかめや
昆布などの海藻類に多く含まれています。

 

乳酸菌は、ご存知の通りヨーグルト、意外かもしれませんがみそに
多く含まれています。

 

食物繊維によって、水分を吸収し便を軟らかくする効果が期待できます。

 

乳酸菌は善玉菌を増やし、腸の環境をよりよいものにしてくれます。

 

これらを意識して取ることで、私の場合ですがいつもよりは短いスパンで
便がでるようになりました。

 

普段のおかずに一品加えることや朝ごはんにヨーグルトを食べるなど
簡単に行うことができるのでぜひおすすめします。